--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
Yahoo!ボランティアのYahoo!基金はこちらからお願い致します


2010年11月12日

Dowsing For The Future / BIGMAMA

Dowsing For The FutureDowsing For The Future
BIGMAMA

RX-RECORDS/UK.PROJECT 2008-12-03
売り上げランキング : 4355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  1. Paper-craft

  2. Gum Eraser

  3. 『それはきっと天使が長く勤まらない理由』

  4. The Game Is Over

  5. "MISSION 481"

  6. make a booboo

  7. My Greatest Treasure

  8. Sleeping Beauty
    〜二度寝をする眠れる森の美女〜

  9. just a tool

  10. Cinderella〜計算高いシンデレラ〜

  11. Dowsing For The Future


  1. 歌詞

  2. 歌詞

  3. 歌詞

  4. 歌詞

  5. 歌詞

  6. 歌詞

  7. 歌詞

  8. 歌詞


  9. 歌詞

  10. 歌詞

  11. 歌詞


カラオケ カラオケDAM カラオケ JOYSOUND カラオケ カラオケUGA

Dowsing For The Future【wikipedia】/ BIGMAMA

BIGMAMAの2ndアルバム。

僕はこのアルバムでBIGMAMAと出会ったんですけど、
一回聴いただけでその世界観に一気に惹き込まれてしまいました。

当時YELLOWCARDというアメリカのバンドにハマっていたこともあって、
編成にヴァイオリンがいる和製ロックバンドという認識でCDを手に取りました。

それがキッカケですが、ここまでハマるとは想いもよりませんでしたね。

非常にいい曲が満載のこのアルバムなんですけど、
中でも一番のオススメ曲は、なんといっても【07.My Greatest Treasure】

今までのBIGMAMAのアルバムですと英詞なんですけど、今作では日本語の歌詞曲があります。
そのうちの一曲でもあります。

いやーもう本当に、いい

聴くだけで感情が高ぶって泣きたくなります。
歌詞はある家庭のクリスマスを背景にした物語を織り成しています。

どんな物語かを今から以下に記載し、感想を述べたいと思いますが、
曲で物語を聴きたいという御方はここでストップして下さいね。


ではでは。


とある家庭というのは父子なんです。
二人の家族はクリスマスを迎え、子供は12:00頃に目が覚めてしまうのですが、
なんとそこにいたのはサンタクロース。

ところがよくよく見てみると100円均一で買ってきたようなヒゲに、
なぜだかトナカイの角まで生やしている鼻の赤いサンタクロース。

お父さんの不器用な愛情で胸がもういっぱいになり、この時点で管理人は泣けています。泣。

でもお父さんの優しさに気付いた子供は、そっと寝たフリをするんです。
どんなにお父さんの恰好が様になっていなくても、またどんなにプレゼントが自分の希望とかけ離れていても、

”その気持ちだけでうれしいよ”

と子供は想うのです・・・・

涙腺決壊

もっと言えば子供が欲しがるプレゼントもまた泣けるのですが、
これは歌詞をご覧ください。。

こういったストーリーなんですが、
ホントにボーカルの金井さんの声とマッチしていてやばいです。

僕の中ではBUMP OF CHICKENの【K】、山崎まさよしさんの【One more time, one more chance】並のヒット。
(まぁもっとヒットしている曲は山の数ほどありますがほんの一例。笑)

非常にいいので是非とも聴いていただきたい。


色々とアルバムについて触れたいけど、
今回はとにかく【07.My Greatest Treasure】を紹介したいので他は一切合財カット。

でも、アルバムは管理人一押しアルバムです。


リリース:2008年12月3日
時間:39分51秒


アルバムリストに戻る:BIGMAMA アルバムリスト

トップページに戻る :歌詞並べ朱雀の邦楽アルバム評論
ラベル:BIGMAMA 2008年 12月
posted by 歌詞並べ朱雀 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BIGMAMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。