--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
Yahoo!ボランティアのYahoo!基金はこちらからお願い致します


2010年11月11日

Love and Leave / BIGMAMA

Love and LeaveLove and Leave
BIGMAMA

RX-RECORDS 2007-12-05
売り上げランキング : 14734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  1. the cookie crumbles

  2. Baseball prayer

  3. We have no doubt

  4. HAPPY SUNDAY

  5. Today

  6. CHAIN

  7. Neverland

  8. The Man's Sorrow

  9. I'm so empty

  10. CPX

  11. Moo

  12. Candy House


  1. 歌詞

  2. 歌詞

  3. 歌詞

  4. 歌詞

  5. 歌詞

  6. 歌詞

  7. 歌詞

  8. 歌詞

  9. 歌詞

  10. 歌詞

  11. 歌詞

  12. 歌詞


カラオケ カラオケDAM カラオケ JOYSOUND カラオケ カラオケUGA

Love and Leave【wikipedia】/ BIGMAMA

BIGMAMAの1stアルバム。

八王子をこよなく愛する管理人が一押しする八王子出身バンドBIGMAMA。
そんな彼らの1枚目のアルバムですが、相変わらずストリングスが恰好良くて素晴らしい。

【03.We have no doubt】【10.CPX】の2曲に関しては、
ミニアルバム「short films」にも登場していますが、他10曲は新曲。

個人的に好きなのはやっぱり【05.Today】【06.CHAIN】【07.Neverland】の流れ。

【05.Today】はサビでの切迫するような歌い方が好き。
こういうのをカラオケでやると気持ちいいんですけどね。

【06.CHAIN】はどこかメロディが古めかしい。
レトロ感がありながらも、やはりそこはBIGMAMA、スタイリッシュさも兼ね揃えていて、
是非とも聴いて欲しい楽曲です。

【07.Neverland】はボーカル金井さんのキレイな歌声から始まる、
パンキッシュさとストリングスの美しさを十二分に融合させた名曲。

ホントこうして聴いていると、
僕はつくづく少年のような高音の男性声が好きみたいです。
音速ラインとか、小室哲哉さんとか。笑。

か細くも懸命に力強く歌っているような印象を受けてしまい、惹き込まれていってしまいます。

そういった声のバンドがありましたら是非とも紹介して下さい:-)


リリース:2007年9月5日
時間:40分49秒


アルバムリストに戻る:BIGMAMA アルバムリスト

トップページに戻る :歌詞並べ朱雀の邦楽アルバム評論
ラベル:BIGMAMA 2007年 9月
posted by 歌詞並べ朱雀 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | BIGMAMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

short films / BIGMAMA

short filmsshort films
金井政人 BIGMAMA

UK.PROJECT 2006-07-05
売り上げランキング : 11552
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  1. look at me

  2. cpx

  3. now you're not here

  4. seriously

  5. little cloud

  6. in my bed room

  7. we have no doubt


  1. 歌詞

  2. 歌詞

  3. 歌詞

  4. 歌詞

  5. 歌詞

  6. 歌詞

  7. 歌詞


カラオケ カラオケDAM カラオケ JOYSOUND カラオケ カラオケUGA

short films【wikipedia】/ BIGMAMA

BIGMAMAの1stミニアルバム。

Wikipediaには
「BIGMAMA(ビッグママ)は東京出身の5人組で、日本のパンク、エモバンドである。」
と記載されておりますが、一つ追加があります。

「BIGMAMA(ビッグママ)は東京・八王子出身の5人組で、日本のパンク、エモバンドである。」

です。笑。

マキシマム ザ ホルモンケツメイシFUNKY MONKEY BABYSと続く、
八王子出身バンドのBIGMAMAに参りたいと思います。

本作は現在のメンバーが集まる前のミニアルバムですが、
当時からそのメロディセンスが垣間見える非常に将来性を感じる一枚です。

個人的には【06.in my bed room】が好きですね。
クリアなギターとストリングスで始まるイントロがすごく心地良いです。

歌詞は英詞なんですけど、切なソングです。
別れた後のお話。

サビでの悲壮感に満ちたボーカルがまた感情を揺さぶりますね。

続く【07.we have no doubt】もまたメロディがクリアでキレイな楽曲で、
途中で雰囲気ががらっと変わるトコとかもすごくいい。

さすがは八王子が誇るBIGMAMA!!

オススメ。


リリース:2006年7月5日
時間:20分06秒


アルバムリストに戻る:BIGMAMA アルバムリスト

トップページに戻る :歌詞並べ朱雀の邦楽アルバム評論
posted by 歌詞並べ朱雀 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BIGMAMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。